高次脳機能障害 体験談

2019年1月に大人が発症する確率が1万人に一人といわれるインフルエンザ脳症になりました。
頭のネジが飛んでしまい、数十秒前のことすら忘れてしまう状況に。

そんな私が入院した当日に思い立ったのが、
「この体験は得難いものがある。ブログにして情報発信してやろう!」
でした。

認知力と発想力というのは脳の違う領域を使っているんでしょうかねぇ?

MRIで脳がはれ上がっているのが確認され、「このままでは植物人間になる」と診断されている中、ぼんやりとした頭でそんなことを考えていたんです。

このとき始めたのが出来事をすべてノートに記録することでした。

あれから半年。遂行機能障害の影響もあって、情報発信しようと思いつつも半年以上が過ぎてしまいました。
でも念願の情報発信ができるぐらい脳が回復してきた感じがします。

このカテゴリでは、脳炎を発症し認知が崩壊して精神障碍者になってしまった私の体験談を掲載します。

スポンサーリンク
高次脳機能障害 体験談

「障害が見えづらい」はメリットではなく「二次障害への入口」だと気づいた話

私、千葉リハで診察を受けた時に脳神経内科の先生にこう診断されました。 「障害が分かりづらい」「見えづらい」 私の事情を知らない人が私を見たら「障害があるの?気づかなかった!」ってなるパターンなのだと思います。 これってど...
高次脳機能障害 体験談

コロナで孤独。障害で孤独。孤独は辛いよね。

ネットでこんな記事を見つけました。「コロナ過で大学生活が孤独なものになってしまった。」というものです。 有料会員の記事なので出だししか見れないのですが、「そうだよなぁ。孤独は辛いよなぁ。」ってホント同情しましたよ。まして...
高次脳機能障害 体験談

高次脳になって2年と4か月目の4大困り事まとめ

高次脳になって2年と4か月目の自分の苦手なものはこんなところです。 とにかくいつも不安を抱えています。自信を喪失しまくりましたからね…。 夕方以降になると疲れ果ててしまって、日中の記憶が呼び出せなくなります。寝...
スポンサーリンク
高次脳機能障害 体験談

自分の障害特性を考える|記憶障害と注意障害はこのタイミングで現れる

今、疲れています。本当に疲れています。天気のせいでしょうか?確かに障害を負ってから天気が崩れると頭が重くなる傾向にあるようです。 でも今の沈んでいる気持ちは天気のせいだけでないと思います。疲れているのです。かなり疲れています。 ...
高次脳機能障害 体験談

kibun

高次脳機能障害 体験談

やっと障害特性に気づく|高次脳になってから2年と4ヶ月

障害特性という言葉 …深い意味はわかりませんが、言葉の雰囲気から自分の障害の特徴なのかな?と考えています。 インフルエンザ脳症で高次脳機能障害になって2年と4ヶ月が経ちましたが、ようやく自分の障害特性を言葉で表せられるようにな...
高次脳機能障害 体験談

高次脳機能障害当事者インタビューを受けました。

今日はzoomを使って当事者インタビューを受けました。 どんな仕事をしていていた人がどんな原因で障害を負ってどのような経緯を辿って仕事に復帰したのか このような情報をまとめた冊子の作成につなげているようです。きっとその先にも何...
高次脳機能障害 体験談

高次脳になって2年と4か月後の状況。出来ることできない事は?困り事は?

インフルエンザ脳症になって高次脳機能障害になりました。それから2年と4か月が経過です。 高次脳機能障害は自覚がリハビリの卒業だそうですが、今の自分はこんな感じだなぁって自覚しています。それをまとめてみます。 きっと同じような経...
高次脳機能障害 体験談

新型コロナ患者の三分の一が精神障害だって?

今日は半年ぶりの千葉リハでの診察でした。高次脳機能障害も良くなってきたかな?記憶障害もだいぶマシになったかな?もう精神障害者福祉手帳は返上かな?なんて考えていたのですが、現実は残酷でした。 「二次障害をおこしています。」 ...
高次脳機能障害 体験談

高次脳になると頑固になって融通が利かなくなる?障害をわかってもらえない辛さがここにあった

「高次脳になってから融通が利かなくなったね」 高次脳になってからというもの、夫婦間の意見に相違があると、この一言を必ず言われるようになりました。 「それ、ずいぶんと酷い負け惜しみだなぁ。」って思うのですが、実際のところどうなの...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました