スポンサーリンク

3Gのガラケーからスマホへ乗り換え|でも高い金は出せないよ!

今、ガラケー。正式には「フューチャーフォン」からスマホに乗り換えを考えています。

今使っているのはこれです。DOCOMOのらくらくホン ベーシック4「F-01G」という機種。2014年に生産終了しています。故障しても修理に使える部品はないそうです。

私はこの当時はスマホに興味がありませんでした。ネットに繋がる小型端末は必要でしたが、それで会話をしたいとは思わなかったんですよね。

だから「電話は専用デバイスの方が使い勝手がいいし、両機も安いし、それでいいよね」という考えでやってきました。この考え方は半分正解だったと思います。

半分正解ということは半分外れでもあります。何が外れなのかというと、時代の流れに沿っていない行為なのでドンドン環境が不便になるんですよね。

普段、電話として使うときはフューチャーフォンはベストの選択だと思います。でも会員登録などの手続きやサービスを利用するときが致命的でした。とてつもなく面倒なんです。

WindowsPCでインターネットに接続してそうさしているのに、携帯にパスコードが送られるんですよ。2段階パスワードってやつですよ。その辺が非常に厄介になってきました。

手続きにdocomoのDアカウントを使ってサイトにログインする。なんていうのもあるんですよ。

Dアカウントってなんじゃ?ですよ。何度か経験しましたが一度もスムーズにログイン出来た経験がありません。

きっとスマホなら何も意識せずともクリック一つなのでしょうが、ガラケーだともうハチャメチャです。当然ガラケーだけでは間に合わずwindowsPCでの操作も必要なんですよ。最低最悪です。

そんなこんなで時代に取り残されながらも「通話なんてほんの少しだし。スマホは初期コストも運用コストも高いし。」と敬遠して耐えてきました。

でも、そろそろ本格的に切り替えようと考えたのでした。

だって2024年の1月で3Gが停止するから、私の携帯は完全に使えなくなるんですよ。

うわぁ…

スポンサーリンク

限界までフューチャーフォンを使ってきた人間の前歴

大きな選択肢は二つあるようです。

  • androidの携帯
  • appleの携帯(iphone)

ちなみに私が今使っているスマホではない携帯端末はandroidです。台湾製のOnePlus7Tと言います。

このスマホはかなり性能が高いです。それなのにとんでもなく安い。安かろう悪かろうなのかというと全くそんなことはなく超満足です。ちなみにその前はASUSのZenPhone2を愛用していました。こちらも台湾製ですね。

私はIT歴が長いです。でもお金が無いです。だからIT製品を購入するときは

  • 中古品
  • アウトレット
  • 海外品
  • 売れ残り

こういうものを最初に狙う癖があります。性能と価格のバランスがとてもお得なんですよね。絶対に新品が良いなぁって思うのはハードディスクドライブぐらいでしょうか。(それでも学生時代は中古を買っていました。お金が無いので。)

さて、このような経歴がある私が初めてのスマホを選ぶわけですが…こんな感じで考えています。

考え方と機種を今から紹介します。

フューチャーフォンからスマホへ。何を選択する?

私がいま想定しているのはざっくりと2種類です。

  • appleのiphoneシリーズ
  • Googleのpixcelシリーズ

iphoneは電話として使えるのは知っています。知り合いが目の前で会話をしているのを見たことがありますから。でもpixcelはどうなのでしょう?よくわかりません。たぶん電話として使えるのではないかな?と想定しています。(そのくらいスマホへの知識がありません。)

今はこんな感じでそれぞれを認識しています。

appleのiphoneシリーズ

定額給付金でipadproを買ったんですよね。PC歴は長いのですがapple製品は使ったことが無いのでチャレンジしてみたんですよ。

そしたら結構使い勝手が良いのです。気に入っています。特にappleペンシルはとんでもなくレベルが高くて驚きました。

これほど素晴らしい性能をもつipadを送り出しているappleです。その会社が作っているスマホに興味が出ないわけがありませんよね。

でも高い!本当に高い!驚くほど高い!

私が使ってきた携帯端末って台湾のSIMフリーのお安いやつなんですよ。想定価格は4万円以下なんですよ。

でもiphoneって20万ぐらいするじゃないですか!

うそでしょ!びっくりですよ!あんなに小さい躯体に20万!?WindowsのデスクトップPCが買えますよ。もうちょっと頑張ればグラボに良いの付けちゃえますよ。そのくらいの価格帯ですよね。20万円って!!

いったいその20万円のiphoneで何ができるというのでしょうか?

10万円前半のiphoneとの違いは何でしょうか?スピードですか?メモリの量ですか?とても気になります。調べる必要がありそうですね!

Googleのpixelシリーズ

iphoneの次に考えているのがpixelシリーズですね。

まだ店頭で姿を並んでいるのを眺めた程度で「Googleもスマホを出しているんだなぁ」ぐらいの認識しかありません。

Googleといえば、昔NEXUS7を使っていました。7インチのタブレットだったかな?あれはゴロゴロしながらネットを見るには便利でしたね。

でも電話として使ったことはないです。電話として使うには大きすぎでした。

Pixcel5などがターゲットになるのでしょうか?価格は5~8万円ぐらいなのかな?

iphoneより安く、使い慣れているandroid。Googleのアプリも毎日使っているし、一番無難な選択なのかな?って思います。

心配があるとしたら「コンビニでピッ!ってやってお支払いできるのかしら?」ですかね。

その他のスマホ

ケーズデンキやノジマのスマホ売り場に行くと、だいたいiphoneとpixcelの売り場面積が広いような気がします。そうでもないのかな?

端っこの方に、AQUOSとOPPOがあったりしますね。ビックカメラなどに行くと、さらに多くの機種が置いてありますけれど…遠いし。電車で移動は嫌だし…

郊外の家電で販売しているスマホって「売れ筋が置いてある」のだと思います。つまり無難な選択。長いものに巻かれろってやつです。

今まではもっと深くまで調べてから、独自路線をつっぱしっていましたが、「皆と同じなら間違いはない」という選択の仕方でもいいかな?なんて思います。

今までのフューチャーフォン路線を継ぐなら「楽々フォンでもよくね?」という選択もありますね。

あれは外見は昔ながらの携帯電話ですが中身はスマホですし。3G電波が終了しても問題ありません。値段は4万円ぐらいですかね。

本来電話なんて買い替える必要が無いんですよね。確かにバッテリーは死んでいるし、蓋を雑に閉じると電源が落ちるほどにはガタが来ていますけどね。それでも必要十分なんですよ。通話よりもLINEの使用頻度の方がはるかに高いです。

そもそも私から通話するなんて1か月に1度。妻に「いまどこー?」レベル。

インターネットはONEPLUS7Tというハイエンドな端末がありますし。IPADPROだってあります。自宅ではWINDOWSPCを4台常時使っています。

私にはスマホは必要ないのだけれど、必要だから買わなければならない。だけど、せっかく買うのなら、知的好奇心を満たせるものを買いたい。

そんなところですかねぇ。もうちょっと携帯電話売り場巡りをしてみたいと思います。

コメント

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました