助けてください。子供が行き渋り|異常に疲れる毎日です。

厳密には不登校の定義には当てはまらないそうです。学校を休んだ日が定義に達していないため。

今の段階は「行き渋り」となるそうです。

…とはいっても気分は完全に「不登校」です。

原因は「甘え」だなぁって見てます。少し前までは私が障害を負ったからだと考えていました。でも毎日様子をみているとどうも違う。

ドアをバタバタ開け閉めする異常行動も甘え…というか不安なのかな?

「ママがパートに行くようになって、一緒にいる時間が減った。寂しい!」

ここにすべてが集約されているように思えてなりません。

さらには春には卒業して中学生です。また声変わりのタイミングも重なっています。

今、神殿も中には大嵐が吹き荒れていて、とてつもなく不安定なのだとおもいます。

とにかく

「甘えたい!」「甘えたい!」「甘えたい」

これですね。妻がパートに出るまでは、かなり手をかけていましたから。

「そんなにアレコレ先回りしたら子供の生活能力が育たない」と妻に言ったこともあります。

でも、受け入れてはもらえませんでした。すべてを完璧に済ませない性格のためです。

その結果が、今の状況というわけです。

とてもしんどいです。私は自宅で仕事をしているため、24時間子供の行動を見ています。精神がやられそうです。

っていうか時々何もかも嫌になって家を出たくなる時があります。

その気持ちは衝動的になるときもあるし、外から自宅に帰る時にもなります。とても憂鬱です。

自宅に帰るのが憂鬱って…これ以上ない不幸かもしれません。

だって、家は一番安らげる場所なのに、そこが一番避けたい場所にかわっているのですから。

地獄です。

「こんな家族に何の意味があるのか?」

そう考えたこともあります。すべて分解してしまうのはどうだろうか?とも考えます。

でも、後々の事を考えるとね…現実的ではないんですよね。

そう考えてひたすら耐えています。きついです。辛いです。私には逃げ場がありません。

ずっとストレスにさらされています。気が狂いそう。

子供の小学校に相談すると、教頭先生が毎日子供の様子をお話してくれる。私からのお話を聞いてくれる。その相手をしていただけることになりました。

とてもありがたいです。助かります。そしていつもいつもも申し訳ないです。

子供が当たり前のように学校に行って、当たり前のように自宅で過ごしてくれたら…

それだけでよかったのです。そんな日もありました。私が入院するまではそれが普通の。当たり前の光景でした。

楽しい毎日でした。。

今はもうそんな毎日は来ません。

地獄のように辛い日々です。

それでなくても私は楽しい気を苦を想起できません。辛い記憶だけが思い浮かぶのです。

気が狂いそう。

助けてください。


コメント

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました