子供の異常行動。ようやく次のステップへと妻が動き始めた

子供の異常行動が収まる気配がありません。

構って欲しいだけなのかもしれない。寂しいのかもしれない。

それにしては…度が過ぎている気がしてきます。

「もしかして脳に異常があるのか?」

私は少し前にそのパターンも考えました。とても長いチックなのかもしれません。声変わりの時期と妻がパートに出る時期が重なり、より大きな影響が出てしまったのかもしれません。

それにしては長い。長すぎます。私が気が付いてから1年以上が経過しています。妻に何回か言ったのですが、様子を見ているらしくあまり受け入れてもらえませんでした。

その妻が私に発達の病院について聞いてきました。本当に一過性のモノなのかもしれませんが、念のための検査は受けておいた方が良いと思います。

どのようにして進めていくかは、すでに調べてあります。妻に説明しました。少し前に子供にも伝えてあります。きっと自覚があるのだと思います「病院に行きたい」と言っていたことがありました。

ちなみに大きな病院は「青葉病院」と言います。

かかりつけの小児科からは「脅迫症」かもしれないと言われました。しかも重度の。

子供は学校では孤立しているそうです。どうしていいかわからないと言っていました。寂しいのだと思います。あまりにもかわいそうすぎる。

それなのに家で異常な行動がでてしまい、家族からも嫌われたら…どこにも行く場所が無くなります。

はっきり言って、異常な行動は見ていて恐ろしいです。常軌を逸しているように見えます。何かに憑りつかれているように見えます。

子供を救わなければならない。

何とかしなければならない。

ようやく事の重大さを妻が認めてくれた。やっと前進できます。

コメント

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました