スポンサーリンク

薄氷の上を歩くような弱々しさからの脱却。精神が打たれ強くなってきた?

高次脳機能障害の克服

今日は2021年3月17日です。高次脳になってから2年と2か月が経過しました。

仕事のスキルは以前と遜色なしにまで回復しています。完全に元通りです。とてもありがたい!

記憶力そのものはどうなのかな?悪くなっているのかもしれません。でも工夫で乗り切っています。大丈夫そうです。

易疲労は全くなしですね。

そして最大の課題だった「自信」ですが…。「元に戻ったのかな?」という感覚があります。

最近は何を言われても「ふぅん」と流せるようになりました。例え自分に非が無く、相手がかんちがいで文句を言ってきても腹が立たなくなっています。

「誰にでも勘違いはあるよ。うんうん。」

そんな風にとらえられるようになったのかもしれません。平常心でいる割合が大きくなってきています。

もしかすると病前よりもどっしり感が増しているかもしれませんね。怪我の功名というやつでしょうか。

一時期は、どん底の底辺を突き破って、さらに地中の奥深くまで落ち込んでいましたから。自分はダメになったと発狂状態でしたから。それに比べたらねぇ…人の勘違いなんてどうでもいいやって思えてなりません。

「打たれ強くなったんだなぁ」って実感があります。

一歩ずつ。一歩ずつ。全回復に向けて前進。

さらに怪我の功名というやつで、脆弱だった精神力も強化!

こんなところでしょうか。

今日は一日がんばりました!明日もたっぷり頑張りたいと思います。

地道に。じっくりと。慌てても仕方がないです。ダメになったらダメになったでもいいです。全部成功するなんてありえませんし。

そんなユルイ気持ちでいたいと思います。

コメント

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました