スポンサーリンク

新しい事へのチャレンジ!綺麗なお花の写真を撮れるようになりたい

高次脳機能障害の克服

人から頼まれてお花の写真を撮ることがあります。でもたいして上手ではありません。機材はいつも使っているONPLUS7T(台湾製のスマホ)だったり、ipad-proだったりします。お高級なカメラは持っていません。

でも、思うんです「うまい人が写真を撮れば、機材に関わらず美しい写真が撮れるんだろうなぁ」って。

とりあえず今、気を付けているのは「何を撮影したいのか意識する」「きちんと水平を保つ」「ぶれないようしっかり脇をしめる」ぐらいでしょうか。このくらいしか知識がありません。

でも、せっかく「お花の写真を撮ってきて!」って頼まれているのですから、きれいな写真を撮れるようになりたいんですよねぇ。

で、スマホで写真を撮るやり方が掲載してあるサイトを探すのですが…なんだかよくわからないんです。私の探し方が下手なのかなぁ。専門用語なども全く分からないし。

ただひたすらに「綺麗なお花の写真を撮りたい!」このワクワク感だけなんですよね。今あるのは。

お花の写真を撮るにはお花が咲いている場所が必要です。できれば人の目を引くような場所。そこを攻略してみたいなと考えています。場所はもう決めています。

ここ、地元佐倉市のふるさと広場です。↓ふるさと広場のお花と風車はとても素晴らしいです。ぜひこの場所を写真にしたい!

佐倉ふるさと広場 | 千葉県佐倉市公式ウェブサイト

自宅からは片道7Kmほど離れています。結構距離ありますよね。

でも自転車なら行ける距離です。雨の日は無理ですが、晴れた休日に写真を撮りに行けたら良い運動にもなるし、糖尿病の改善にもつながるし(医者から運動をしなさいと言われています)ドラクエウォークもはかどります。もっというとサイトも華やかになりますし、写真の練習にもなるし、知り合いに自慢ができるかもしれません!

「私こんな事も出来るようになったんだよ!」って・・・

すでに桜の季節は過ぎてしまいましたが、これからいろいろなお花が咲きます。私の趣味と実益を兼ねて「佐倉ふるさと広場の写真を定期的に撮る。」を実践してみたいなぁって思います。

写真をガンガン掲載するサイトも必要ですね!ワクワクが止まりません!

振り返れば佐倉ふるさと広場って強い思い出があるんですよね。

退院後2か月目の桜の花の季節だったかな。それまでは家族そろってお花見に来ていたのだけれど、そんな元気もなく、運転も出来ずなので、一人で訪れたんですよね。

満開の桜がとても悲しい象徴として目に写りました。

出店も沢山あって楽しそうなグループがいて…。

その雰囲気に圧倒されてしまい「自分はここにいてはダメな存在だ!」って悲しくて苦しくて逃げ帰ってきたんですよ。

この頃って絶望を感じる毎日で、気分がどん底中のどん底に沈んでいました。これも二次障害の一つなのかもしれないですね。鬱っぽくなっていたのかもしれないです。

それが…あれから2年後の今。「綺麗なお花の写真を撮ろう!」なんて気持ちになっているのだから不思議なものです。心がだいぶ持ち直してきたのかな?って思います。

お花のサイトが、私が障害を完全克服する象徴になったらいいなぁ。なんて思います。とりあえずは三日坊主にならないようにですね。まずはそこからです!

がんばります!



コメント

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました