スポンサーリンク

インフルエンザ脳症の意外な後遺症「まさか自分がなるなんて」

高次脳機能障害体験談~退院後~

インフルエンザ脳症で高次脳機能障害になってから1年と6か月過ぎました。

主な後遺症は高次脳機能障害なのですが、それ以外に納得のいかない後遺症があります。

時間の経過とともに、よくなったかな?と思うと現れる。そんな代物です。結構きついですコレ。

一体どんな後遺症なのでしょうか?

スポンサーリンク

インフルエンザ脳症の後遺症は高次脳機能障害だけではなかった

高次脳以外の後遺症。それは「気圧の変化に弱くなった」ってやつです。

ときどき「天気が悪くなると、頭がボーとする」っていう人いますよね。

健常者時代は意味が全く分かりませんでした。「なぜ、天気で体調が左右されるの?」って不思議でした。

でも今は強く実感しています。

天気が悪くなると頭がボーっとします。

かなりの確率でなるようです。一時期は治ったような気がしたのですが、やっぱりダメでした。治っていませんでした。

今まさに現在進行形で外の天気に負けています。外は小雨です。お天気が悪いです。その影響をもろに受けて私の頭もボーっとしています。

例えていうのなら「とんでもない寝不足状態で起きた直後」そんなかんじです。しんどいよう。

脳に障害を負うと天気の影響を受けるのか?

大学病院での診察の時に脳神経内科の先生に聞いたことがあるんです。「脳にダメージを受けると低気圧に弱くなるんですか?」って。

その時の回答は「あるかもねぇ」でした。あるんですね。うん。あると思いますよ。今まさに自分が体験していますし。

もともとは天気に体調が左右されるなんてことはありませんでした。もうびっくりですよ。自分の体の変化に。

で、一時期治ったような気がしたんです。春先ぐらいだったかな?天気が悪くなりそうな前日晩に。

「明日は雨が降るから、朝から頭がだるくなるんだろうなぁ。嫌だなぁ」って。

でもその時は全然平気だったんですよね。だから「やった!もしかして気圧に弱くなったのも克服したぁっ!」って喜んでいたんですよ。

どうやらぬか喜びだったようです。しんどいです。「あぁだるぅい」って感じですね。

低気圧で頭痛するの何とかならないの?

いちいち天気に体調を左右されるのはとても気に入りません!イライラしますね。

仕事をしていても「ぼー」っとしてくるし、「こんなんで長距離運転できるのかよー」って心配にもなります。私には千葉から宮城まで運転して帰るという目標があるのです。

で、問題解決のためにググってみると、こういうサイトが出てきました。耳を引っ張ったりして症状を軽くするそうですね。

「低気圧」で体調不良を起こしやすい人の特徴 | 天気・天候
「今日は頭が痛いと思ったら、やっぱり低気圧が近づいているみたい」など、体調不良で天気をピタリと当ててしまう人は、皆さんの周辺にもいませんか? このような天気によって引き起こされる体調不良は「気象病」…

試しにやってみました。その結果は!

「うん!わかんねぇ。何か変わった?変わってないような気もするし、ちょっと良くなったような気もする。うーん。やっぱりわかんねぇなぁ!」です。

耳のマッサージで低気圧の頭痛が治ったら苦労しないわぁって感じです。でも治ったら超嬉しいですけどね。

気圧を見える化するアプリを使ってみよう

世の中は広いですね。気圧で頭痛をする人のための、気圧の現状把握アプリがあるんですね。

頭痛ーる

頭痛ーる

これを確認したからと言ってどうこうなるわけではないけれど、まぁ「だから調子が悪いんだ」というのはわかりそうですね。

ためしにインストールして使ってみようかなって思いました。新しもの好きですので。

アプリのダウンロードはこちらから。

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.pocke.android.zutsu

今確認したら、気圧は普通でしたが変化が異常でした。低い気圧から普通の気圧に急上昇してるグラフが確認できました。

そっか、このような急激な気圧の変化に弱くなったのかもしれないです。

あぁしんどいなぁ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
高次脳機能障害体験談~退院後~
スポンサーリンク
シェアして一緒に乗り越えましょう!
へぶ@高次脳機能障害をフォローする
高次脳機能障害。乗り越え中!

コメント

タイトルとURLをコピーしました