スポンサーリンク

高次脳機能障害後の運転免許更新|幕張免許センターへの安全な移動経路を考える

高次脳機能障害 運転免許

明日、運転免許の更新に行ってきます。もちろん自分で運転して幕張の運転免許センターにまで行きますよ!

でも、幕張の免許センターへの運転って今まで1度しか行ったことが無いかも…。なぜかというと運転免許を取ってからまだ数年しか経過していないからです。たぶん2回目の免許更新かな?2年、3年で運転歴5年?あれ?8年だったかな?…とにかく、年齢の割に運転歴は短いです。

そんなわけで、今回は運転初心者になったつもりで、安全に無理なく佐倉方面から幕張の運転免許センターに行く経路を考えてみたいと思います。

知らない場所に行くときは事前の経路設定は必須です!安全確実に余裕をもって時間内に到着できるように。

ちなみに、事前に経路を設定するのは脳に障害を持ったからではありません。
元々知らない道を走るときは、安全のために必ず経路設定する癖がついているからです。

当日迷わないからストレスが無いし、何よりも事故の確率がかなり抑えられると思います。お勧めですよ!

スポンサーリンク

ユーカリが丘から幕張の運転免許センターまでの経路

ユーカリが丘~幕張の運転免許センターまで

ユーカリが丘~幕張の運転免許センターまで

幕張の運転免許センターって幕張のイオンのそばにあります。だからイオンと同様に移動経路は2つあるんですよね。

  • 東関東自動車道と国道357号を利用するコース
  • 国道16号と357号を利用するコース

負担なく安全に行くのなら東関東自動車道を利用したコースですね!16号の渋滞も考慮しなくて済みますし移動時間が読みやすいです。移動時間も倍ぐらい変わってくるかな?

普段経験していないうえに、交通量が多い国道357号を走るのは嫌ですが、3年前も選択したコースの東関東自動車道経由で運転免許センターまで向かいたいと思います。

となると、上の図では青い矢印の経路になりますね!

千葉北インターから免許センターまでの要チェックポイント

不慣れな道を安全に走るためには、道路の構造を知っておく必要があります。とくに幕張のように交差点に車線が何本もあるようなところは、一度間違うと修正が大変です。途中で車を反転させることもできず、どんどん不幸になる一方です。それだけは避けたい!

というわけで要所のチェックです。

ポイント1:千葉北インターを降りた直後

千葉北インターを降りたところ

千葉北インターを降りたところ

千葉北インターを降りた直後に最大級の山場がやってきます。なぜかというと、合流先の国道357号が片側2車線道路だからです。

合流するだけなら良いのですが、先の交差点で左折をする予定があります。ということは、さらに1回車線変更をする必要があるんですよね。つまり2回の山場が訪れるのです。

「車線変更なんて簡単だろ?」と思う方もいると思いますが、チェックする項目が多いので車線変更が嫌いなんですよね…、(ちなみに苦手ではありません。普通にできます。嫌いなだけです。)

ずっとまっすぐ走るだけなら頃合いを見て左車線に移ればよいのですが、この先で左折するイベントが待っています。つまり時間制限付きで車線変更イベントをクリアしなければならない。

しかも中途半端に混んでいる国道357号でです。空いているか渋滞なら車線変更しやすいのですが…。

ポイント2:国道357号から脇道へ

前回も今回予定しているコースと同じ道を走りました。国道357号からわき道に入るんですよね。

で、このわき道が、わき道過ぎてわかりにくい。初めて走った時にとても不安になった思い出があるのです。「この道で良いのかなぁ…」って。

 国道357から幕張免許センターへ入る脇道

国道357から幕張免許センターへ入る脇道

↑この画像が1つ目の脇道突入ゾーンです。

  • 高速道路を降りる。
  • 1つ目の交差点を突破する。
  • 2つ目の交差点を突破する。
  • わき道に入る。

こんな手順でわき道に入らなければなりません。つまり交差点を2つ。いや2つ目の交差点を突破するより前のタイミングで左側に車線変更を完了させておく必要があります。

慣れた人ならギリギリのタイミングで車線変更すると思いますが、不慣れなのでしっかりと安全マージンを取ります。

ポイント3:右折を避けて…左折!左折!左折!

幕張免許センターへの裏道

幕張免許センターへの裏道

正直、幕張免許センターへの経路は、千葉北インターから降りた後に速やかに国道357号の左車線への移動が完了すれば後は楽です。

左折だけで免許センターの中に入れるわけですから。わき道も左折のようなものだし(ただし左後ろを走るオートバイに注意)。わき道から交差点に出ても左折だし。免許センターの正門前から敷地内に入るのも左折です。

知らない道を安全に走るときは、とにかく左折。左折が基本ですね!(私的には)

左折を3回すれば右折1回に相当します。行き止まりが無ければ左折だけでどこにでも行けますよ!(たぶん)

今回は免許センターの裏側の道をぐるっと回りながら正門へ向かいます。すべて左折のみです。人によっては「裏道は怖い」「左折は嫌い」という方もいると思います。どちらを選択するかは、お好み次第ですね。

ちなみに私が考えた移動経路と、大通りの免許センター交差点を利用する移動経路では、移動時間は同じようです。だいたい40分程度。これなら休憩なしで行けますね。ありがたいです。

明日はどんなドライブになるかな?楽しみです。

コメント

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました