自分の高次脳機能障害体験を漫画に!今度こそやり通したい!

高次脳機能障害 体験談

私は2019年1月にインフルエンザ脳症で高次脳機能障害となりました。

今日は2022年1月18日です。あれから丸3年が過ぎました。ちょうど昨日が救急搬送された日になりますね。

今はだいぶ落ち着いていますが、時々「まだ行動に矛盾が残っているなぁ」と感じることがあります。

今でも思います「なぜ自分だけが…。」って。自分だけじゃないんですけれどね。でもやっぱり思いますよ。今まで積み上げてきたものが崩れまくって、孤独な状況ですもの。今日も一人で過ごしています。

毎日一人で過ごしているのは寂しいものです。コロナの影響もありますが以前のように毎日忙しく出歩くということも無くなりました。後悔ばかりの毎日です。

そんな状況の私ですが、ずっとやってみたいことがありました。それは自分の体験をブログにすること。そして体験漫画化することです。今までも何度か試みたのですが続かないんですよね。絵を描くハードルが高くて。あとは絵を描く手順を忘れてしまうのです。覚えられない。そもそも記憶障害ですから。

でも、最近は記憶力もだいぶ回復している(気がします)。だから「今度こそは漫画を描けるのではないかなぁ?」なんて思うんですよね。毎度毎度そう思っては、描いて、忘れてしまう…の繰り返しなんですけれどね。

でもでも、今度こそは…!という気持ちで今回もまた同じテーマで漫画を描いてみました。この後の話もあるんですけれど、2話目をかいたことがありません。だって忘れちゃうのですから。本当にしょぼい記憶力です。

というわけで、今日から高次脳機能障害漫画にチャレンジしてみたいと思います。今度こそは!!!!!

コメント

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました