スポンサーリンク

明日は千葉リハでの診察日|運転経路と診察の内容を考える

高次脳機能障害 体験談

明日12月15日は千葉リハでの診察です。前回の診察は7月15日でした。

前回同様に自分の運転で行ってきます。

自宅から千葉リハまでは車では40分ほど。ちなみに電車ではバスも乗り継いで1時間30分かかります。やっぱり車って便利ですよね。

「運転再開を果たしたら自分の運転で千葉リハに行ってやる!」

なんて目標を立てていましたがそれも達成しました。

もうなんの不自由もないですし「診察も最後にしても良いんじゃないのかな?」とも考えていますが、明日はどんな診察になるのか確認してみたいと思います。

今回はいつものように「千葉リハまでの経路」を考えててみます。何度も通っていますが、基本的にあまりなじみのない道ですから。しっかりと事前に準備しなくてはなりませんし。

ドライブ好きなので経路を考えるのも好きですし。

スポンサーリンク

自宅から千葉リハまでの経路

ユーカリが丘から千葉リハへの経路

ユーカリが丘から千葉リハへの経路

明日は午前の早い時間に診察があります。自宅から千葉リハまでは52分と出ました。

32Kmの距離なら自転車でも行けます。でも寒いし妻も一緒なので車で行きたいと思います。今度一人で自転車探検してみようかな。

千葉リハまで運転して行くに抑えるポイントは2点ですね。

・大宮インターチェンジで高速道路を降りる。
・赤井交差点で左折する。

この二つだけ押さえておけば、千葉リハにたどり着けます。忘れないようにしなくちゃ。

っていうか、前回も同じことを覚えようとしたのを覚えています。

もう記憶障害も無くなっていますよね。赤井交差点なんて障害後に覚えた交差点の名前です。それを半年前に記憶して、今でも想起できるのですから。完璧です!今、記憶の心理検査をしたら満点をとれるかな?

休憩ポイントも忘れずに設定しよう

予定運転時間は52分ですが、実際は1時間15分ぐらいかかるかな?なんて想定しています。

なぜなら途中で必ず休憩を入れるからです。長時間を連続で運転するのは良くないですから。

52分は長時間ではないのですが、大事を取って念のための休憩です。そういう石橋を叩いて渡る性格なんですよね…。

明日も道に迷わないぞ!

私、車の移動で道に迷ったことが2回あります。その時は妻が運転していました。私は助手席でナビゲートです。

1つは千葉ニューへのイオンへのお買い物。もう一つは千葉リハでの診察でした。

見事に迷子になりました。イオンにはたどり着けず。千葉リハにも大遅刻をしました。

なぜかというと、妻は初心者マーク。私は記憶障害だったからです。前日に経路をガッツリと調べ上げても迷子になるんですよね。きついですよ。

なぜ事前に経路を調べても迷子になるのか?

不思議に思いますよね?しっかり調べているのに迷子になるんですよ。

これって車での移動だけではありません。電車で千葉リハに行くときも迷子になったことがあります。本気で前日に時間をかけて経路を調べているのにですよ?

原因はこんな感じです。

  • 経路のメモを持たずに出発してしまう。
  • 移動中に他に気を取られて時間をロス。
  • 朝のんびりしすぎて大幅に出発が遅れる。
  • 記憶していた道順が現実と違う。

さらに突っ込むとこうなるのかな?

  • 時間の概念が狂っている。
  • 覚えているはずの場所が正確に記憶から取り出せない。
  • 目に写っている情報を正確に把握できていない。

その結果どうなるのかというと、

  • やるべき事と手段を明確にしているのだが、行動が全くともなわない。
  • 行動はやる気でどうこうなるレベルではない。
  • 目的と行動のズレが非常識なレベルで発生する。

本人は滅茶苦茶やる気満々です。見直しも何度も何度もしつこいくらいに何度も行いました。ミスするのを自覚していたので。

それでも、こんなあり得ないレベルのミスを犯していました。普通じゃないですよね。

普通じゃないはずです。高次脳機能障害ですから。

高次脳機能障害ゆえのとんでもないミスは治らないの?

私は治っている実感があります。障害によるミスは激減しています。ミスがなくなれば障害の解消です。だから私は治ってきている言えます。

でも治らない人もいるかもしれません。高次脳機能障害は千差万別ですから。身近な人に観察してもらわなければなりませんね。

最近の妻は「良くなってきている」と言ってくれます。昔は「よくなったよね?」と聞くと「全然だダメだよ」って言われていました。

高次脳機能障害は自分では気づけない事が山盛りですね。

明日の診察の結果はどうなるのかな?

久しぶりの診察です。一体どんな結果になるのでしょうか?

確実に治ってきているはずです。っていうか、もう完治(?)していると考えています。

だけど診察は妻の言葉がとても重要視されます。私の意見は、妻の意見との差分を測るためのものだと思います。「妻が真」「私が偽」ですね。それでいいと思います。比較対象が無いと現状把握ができませんから。

さて、明日の診察はどうなるのかな?

とりあえず8:00出発で行動しよう。

コメント

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました