ガンプラを求めて…ダイバーシティー東京に行くつもりが大井まで流された

子供が言うんです「ゴッグが欲しい」「キュベレイが欲しい」って。この二つは今、転売で話題のガンプラです。なかなかマニアックな選択だと思います。

マニアックなのでヤマダ電機やイオンでは売っていません。AMAZONなどの通販かガンプラの聖地「ダイバーシティー東京」に行かなければ手に入りません。

というわけで、子供にせがまれてお台場のダイバーシティー東京に行ってきました。

ガンプラが気軽に買えない世の中ってなに?

病前、私はよくダイバーシティー東京へ遊びに行っていました。ガンプラも良く買いました。あそこは良いですね。何でもそろっています。

ゴックとキュベレイもダイバーシティー東京に行けばすぐに手に入ると思っていました。早速ネットで検索して様子見です。するととんでもないことが起きていることが分かりました。

それは「入場規制」です。

「うわぁあああ、まじかああ。」

とんでもなくガッカリしました。週末土日は無理です。何週間も前に入場するための権利を得るために抽選申し込みをしなければならないのです。

まさか店にガンプラを買いにいくだけなのに、購入する権利をくじで当てなければならない。なんてそんなのありますか?うそでしょう? 本当にがっくり来ました。

もちろん子供もそんな事実がある事を知りません。子供もガッカリです。

原因は「転売」のようです。ガンプラをごっそり買いしめて、通常小売価格よりも高い値段で売りつけようとする人間がいるのです。許せん。

よく「みんなにいきわたるように転売をしています。」なんて言う輩もいますが、よくもまぁ癒えたものです。不要な転売をする人間がいる影響で、欲しい人たちが欲しい時に適正価格で購入できないのですよ。

転売をする人間が現れなければガンプラの在庫も潤沢に用意されていた事でしょう。ゴックもキュベレイも販売されていたでしょう。先週金曜日、子供とダイバーシティー東京に行ったときには、ゴックもキュベレイもありませんでした…(涙)

お台場に到着できない!?遂行機能障害発動。

今回、ガンプラを購入際に色々な問題が発生しました。

一つは上でも述べた通り、転売屋のせいで好きな時間に好きなガンプラを買いに行けなくなったことです。

他にも2つトラブルが起こりました。

  • 一つは、「ダイバーシティー東京にすんなり到着できなかった」
  • 一つは、「何フロアもある駐車場でどこに駐車したのかを思い出せなくなった」

です。どちらも悲惨ですが、駐車場を思い出せないのはさすがに焦りましたね。子供は焦りを通り越して取り乱していました。

ダイバーシティー東京への道を間違えて遥か彼方へ…

私、もしかすると同じミスを2回しているかもしれません。

千葉方面からダイバーシティー東京への道って簡単なようで難しいですよ。そして間違えると遥か彼方へ流されてしまう罠にはまってしまいます。

千葉方面から高速道路を通ってダイバーシティー東京へ行くためには、「有明IC」でおります。

その後一般道を利用してダイバーシティー東京の駐車場入り口までまっすぐ走れば良いです。でもまっすぐ走るだけの道路にワナが仕掛けられているのです。

その罠がここ↓

有明ICから降りると国道357の太い道路に出ます。この道を気持ちよく走っているとそのうち、側道が現れます。ここで必ず側道に入らないとダイバーシティー東京にはたどり着けけません。

「太い道の方が安全そうだよね」と、なんとなく直進すると大変なことになります。

私はこの時、迷わず選択しました。「右側の太い道路を走ろう!」と。

そしたら…なんということでしょうか…

ダイバーシティー東京の気配を左側に感じつつ、「こっちじゃなかったああああ!」と流されていく羽目に陥りました。

そしてトンネルへ…

「ええええ。これって東京湾を横断するトンネル??」

嫌な予感しかしません。

スグに側道から脱出をして折り返そうと考えますが、延々と側道が現れません。

品川まで来てようやく側道が現れました!

進む方向の車の列がお台場方面に向かっているのを確認しながら冷静に前進です。

渋滞の中の合流もありました。合流が苦手な方だと詰むかもしれません。

側道に出て、右へ右へと進めば折り返しコースのようです。心の中では「南無三!」とガンダム0083のアナベルガトーと同じセリフを吐いていました。

折り返すとすぐにトンネルに突入です。方向はあっていますが、トンネルは心臓に悪いです。

トンネルを抜けて走り続けると、左手にはフジテレビのビル、右手にはダイバーシティー東京が!

「私はここに帰ってきた!」

やったー! 

でも子供は半べそ状態。

次のミッションは「高速道路を降りる」となります。

でもなかなか降りれる場所が現れません。

「最悪は有明かな?その辺りまで行けばあるだろ~」

と目算を立てておきます。でも子供は

「えええ?帰るの?帰るの?いやだよ!」

とまた半べそ状態。

大丈夫。安心してください。帰りませんよ。着艦ポイントを探しているだけです。

そしてやっと一般道へ降りる側道にたどり着けましたよ。

結局、千葉からダイバーシティー東京に行くために、道を間違ってしまい、大井までぐるっと遠回りしてきた。状況となりました。こんなルートを通りましたよ。

おかげで、ガンプラを選ぶ時間がほとんどありませんでした。到着したのは19:30ぐらいだったかなぁ…

でも子供はいろいろとガンプラを購入できましたよ。よかった。よかった。来た甲斐があります。

落とし穴は道順だけではなかった。正直こっちのほうが恐怖だった

ガンプラを購入していると、店内に「もうおしまいだよ~」の放送が流れました。帰らないとなりません。

ところが…ないんですよ。車が。

「あれ?どこに車を停めたっけ?」

さすがにこの時は私の顔色が変わったと思います。

自分の心の中では5Fなんですよ。でもなかったんです。5Fに…愛車のWRXS4が…

でね、フロア案内を見たんですよ。そしたらコレ↓

「あああああ、M5Fとか、あるよおおおおお」

ショックを受けながら思い出しました。ダイバーシティー東京の立体駐車場って「M7F」とか「M5F」とかいう謎の中途半端な階があるんですよ。ああああああああ。しまったああああ

後悔しました。車を停めた場所の写真を撮っていなかったのです。

私の気分では5Fだったんです。でもこの5Fって、地元のイオンの駐車場の場所と同じだから、もしかするとイオンの駐車場を思い出しているのかもしれないのです。「さーーーと血の気が引きました。」

そして子供が焦り始めます「どこに停めたの!!」「帰れないよ!」

もうね、自分一人ならそれほど焦りませんよ。いずれにしろ「一つ一つフロアを探せばどうということはない」なんですから。でも子供がパニクるんですよ。また半べそなんですよ。なんでこんなに逆境に弱いのよ…

障害ゆえに耐性が付いた?困ったことが起きても困らなくなっている私。

そうなんですよね。わたし、困ったことがおこってもあまり困らないんです。とくに車がらみは全く困らない。

自分の車を見失っても「一つ一つつぶせばいいじゃん。」「閉店時間を過ぎてもいいじゃん。」「最後は店員にさがしてもらっちゃおうか?」なんて考えていました。

もうね、高次脳機能障害になってからというもの、もっともっとひどい目にあってきたんです。消えてなくなりたいなんて何度考えたかわかりません。自分の障害でも、子供の不登校でも…

それに比べたら「駐車したところを見失って、仮に一晩野宿することになっても、どうということはない。」そんな気分なんですよ。

だから淡々とワンフロアずつチェックすることにしました。手当たり次第ではなく、最下フロアから全部見て回る。それだけです。幸いにもダイバーシティー東京の駐車場って狭いんですよ。簡単に探しだせます。

そして、無事に自分の愛車を見つけ出せたのでした。私が思い出した駐車場所とは全く別の場所に停めてありました。

私の記憶は全く宛てにならないことがここでも実証されましたよ(涙)

千葉への帰宅は問題なくできましたよ。

無事に車が見つかると子供も安心したようです。

「おにぎりでも買って帰る?」と聞いたら「いい!早く帰りたい!家でご飯を食べたい」

いつもの子供なら、コンビニで買うおにぎりを車の中で食べるのが好きなのですが、今日は早く家にたどり着きたくなったようです。

まっすぐに家に帰りました。そして大好きなママが用意してくれた夕飯をいただきましたよ。

よかった。よかった。

今度は大井まで流されないように注意しないとなりませんね。

そして車を停めた場所は写真撮影必須です。

どうしても正確に思い出せません。私が車を停めた場所を覚えておくのはどうしても無理ぽいです。

…こういうことはしょっちゅうあるので、私の車に乗る時は駐車場をしっかりと覚えてもらわなければならないようです(涙)

コメント

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました