小学校の2学期後半から不登校になった子供の卒業式

結論からいうと、学校に行けなくなっていたうちの子は、卒業式に出ました。

前日に行われた卒業式の総仕上げ練習にも出ました。

式中にトラブルが起こるようなこともありませんでした。

背中を丸めた独特な歩き方、顔をあちこちに向ける異常行動などなど、自宅では他にもあるのですが、学校では異常行動を一切しませんでした。

気になる点と言えば、「猫背で姿勢が悪いなぁ。返事に元気がないなあ。」この2点です。他の子元気いっぱいの返事を聞くと「うーん」となりますが、それでも勇気を振り絞って卒業式に出たわけですから。褒めたいと思います。

そもそも「卒業式は出られないだろうな」と考えていましたから。それが頑張って卒業式に出たのです。とてもうれしい。勇気を振り絞って参加したはずです。

なにせ自宅ではドアパタなど普通ではない行動をとるし、手を広げた姿勢できょろきょろし始めるし…

もともとはこのようなことをする子供ではありませんでした。コロナのニュースが連続するようになってからです。うちの子が異常行動をとるようになったのは。

「よくがんばった」

よその子からすれば当たり前のことかもしれませんが、私たちにすればとんでもないハイレベルな式典を無事に乗り越えられたと思います。よくがんばりました。

子供は今、部屋の中をガンプラだらけにしています。足の踏み場もないです。夕方になったら片付ける約束をしていますが、きっと片付けられないでしょうね。

ガンプラが散らかっている状態が心が落ち着ける状態なのだと思います。本人には片付ける理由が無いのでしょう。

でも一人で生活しているわけではないので、夕食前にはきっちり片付ける約束をしています。片付けます。

不安。コロナ渦で乱れた小学校生活。中学生活にはどう響くだろう?

小学校は無事に卒業できました。教頭先生や担任の先生に非常に良くしていただけました。とてもありがたいです。

でも4月からは環境ががらりと変わります。中学校生活です。

すでに下見や相談は済ませてあります。小学校と中学校の連携も行われています。

養護学級も視野に入っています。中学工生活で本格的に不登校になった場合の対応も道筋が用意されています。

うちの子はどうなるのか。普通に中学校に通えるのか?それとも中学校に行くだけで死に物狂いになるのか…。不安です。とてつもなく不安です。

でも親の不安は子供に伝染します。だからなるべく不安がらないようにしたいと考えています。

「そのためには取れる手段はとにかくとっておく!」だと思います。 

大丈夫何とかなるはず。子供は卒業式に参加できたわけですから。ちなみに私は小学校の卒業式は緊張のしすぎで卒業式当日の朝に泣いて「行きたくない」と母親に嘆願していました。

それでも「いきなさい」と言われてしぶしぶ学校へ。でも緊張が強すぎて保健室で寝ていたんですよね。だから卒業式には参加できませんでした…(涙 

ちなみに中学校の卒業式は普通に出られましたよ。私の血筋は小学校高学年になると強迫観念が強くなるのかもしれませんね。ホルモンバランスの影響なのかなぁ?

でもまぁ…不安です!子供が無事に中学校へ通えるかどうか。

とりあえず運動不足がすごいです。へこたれないかしら?そもそも外に出たがらないわけですからね。困っています。

今日はゆっくり休もう

今日はゆるゆると過ごしたいと思います。卒業式という大業を成し遂げたわけですからね。

明日の予定は高次脳支援センターでの相談です。子供の異常行動と不登校の経過報告です。直接関係なさそうですが、私のメンタルにとても響くテーマですから。とにかくストレス解消をしないと私がつぶれてしまいますから。とても大事なことです。

だから今日はゆっくりと過ごします。

いつもなら「疲れたああ!今から仕事だ!」となりますが…お仕事はしません。横になってごろごろしながら好きなことをしていたいと思います。子供とも離れて過ごします。今の状態の子供と一緒にいると疲れますから。

やっと妻も重い腰を上げる気になったようです。私が教頭先生や進学先の中学校と取り付けた約束の確認などを手伝ってくれるようになりました。

この手の問題は本来の私はノータッチでなければなりません。なにせ障害があるのですから。仕事をしつつ子供の不登校のケア、進学先のケアまでなんて…健常者でもだいぶキツイ作業だと思いますよ。それを記憶障害のある私が先陣を切って対応するなんてねぇ…

一時期はふがいない妻に落胆しました。離婚も視野に入りました。

でも何とか気持ちを切り替えてくれたようです。私のやりたかったことを代わりにやり始めてくれています。ありがたい。ありがたい。

ようやく夫婦で問題に取り掛かれるようになったのかな?

今日卒業した小学生6年生の不登校問題。中学校ではどのようになるのか… 心配ですがいくつも道はあります。そして、不登校生の中学校生活がどうなるのかも長い経験を持つ学校の先生より確認してあります。

きっと私は大丈夫。がんばります。

コメント

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました