スポンサーリンク

業務の自動化にチャレンジ!無料で試せるRPAツールUiPathをインストール

業務の自動化で原価低減

高次脳機能障害も治ってきた(?)ことですし、自分の脳をさらに鍛えるために今からRPAを使えるようになりたいと思います。自分で自分に課す作業療法です。

RPAソフトというのは、PCで行う事務業務を自動で片付けてしまおう!というとんでもなくありがたいツールです。

原価の三要素のうちの「労務費」の削減に直結します。電気代などの経費削減にもつながりそうですね。原価低減は企業活動の一大テーマですし。

だからRPAを使えるようになったら、就職、転職にも、社内の評価もすっごく上がると思うんです。

さっそくRPAソフトをインストールしてみます。

ちなみにこの本を参考に進めていきますよ。

スポンサーリンク

無料で使えるRPAソフトをインストールしてみる~Ui Path~

RPAシステムはいろいろと出ていますが、無料で使用できるのは1種類だけです。Ui Pathというソフトです。

少し前まではWORKFUSIONという会社が提供している「RPA EXPRESS」というシステムも無償で使えましたが、こちらは有償となりました。残念無念。

というわけで、今からUiPathをインストールしてみたいと思います。

早速UiPathのWEBページを開きますよ。ここです。WEBサイトに行くとおしゃれなお姉さんが出てきます。

https://www.uipath.com/ja/

こんな画面が表示されますよ。

もし英語表示で違うお姉さんが表示されたときは、右上で表示言語を切り替えられるから「日本語」を選んでね。

無料トライアルを始めよう!まずはユーザー登録から

さっそく「無料トライアル」ボタンをクリックしてみましょう。

UiPathには4つのライセンスがありますね。

私のようにちんまりと個人で使うのなら無償のCommunity Cloud一択です!

さっそく「Community Cloud」の「Try it」ボタンを押してみましょう。

アカウント作成の良くある表示が現れましたね。さくっとアカウントを登録します。

メールの確認を忘れずに。

これでユーザー登録の完了です!

ログインしてみましょう。

UiPathにログインしてみた

UiPathへのログイン画面はたぶん表示されている思います。もし閉じちゃって「わからなくなったよ~」って方がいたら、Googleで「UiPath login」で検索してみてください。見つかります。

早速ログインしてみましょう。

ログインに成功するとこんな画面が表示されます。

ちなみにログアウトは右上の「KO」ボタンを押します。あとは日本語表示への切り替えも「KO」ボタンから行いますよ。

UiPathにログインできましたか?

どうでしょう?ログインとログアウトできました?

念のためにIDとPASSは忘れないように書いておきましょうね(笑)

私は記憶障害をきっかけにIDとPASSの管理を厳密にするようになりました。今までは適当だったのですが、病気をするとダメですね。一気にわからなくなってしまいました。

脳の回復とともに整理整頓が以前のようにできるようになりましたが…記憶喪失のシステム屋さんって本当に大変です。良くも乗り越えたと思います。自分をほめてあげます!

私は欲張りなので乗り越えるだけでは済ましません。次は攻め込んでいこうと考えています!

そんなわけで、RPAで色々面白い事をやっていきたいと思います。でも初めてログインしたばかりで全く使い方はわかりません。一緒に始めましょう!

コメント

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました