高次脳機能障害。乗り越え中!~TOPページ~

はじめに

このサイトは高次脳機能障害、当事者である私が作成して運営しています。

私は2019年1月にインフルエンザに罹りました。運悪くその際に1万人に1人の確率で発症するという「インフルエンザ脳症」になりました。

インフルエンザ脳症とは外部から侵入してきたインフルエンザウィルスに自己免疫が強烈に反応してしまい、その自己免疫が脳に傷をつけてしまうというものです。

その日から私は障害の当事者となりました。

一見何とも無さそうなのに、同じ行動を何度も繰り返し話たり、陰に隠れたモノが見つけられなかったり、昔の出来事と今の出来事の区別がつかなかったり、漫画を数ページ読むと息切れしてグッタリしてしまったり、電話もできなかったり…そんな状態でした。

【記憶障害、注意障害、遂行機能障害、易疲労】この4つが私の背負ったハンデです。

あれから1年の8か月が経過。1年前の私だったら障害の影響でサイトの立ち上げは不可能でした。でも今はだいぶ回復したので本サイトを立ち上げることが出来ました。

このサイトは私の個人的な高次脳機能障害の体験を掲載しています。

私の障害は日々改善しています。どのくらい認知が滅茶苦茶だった人が、どういう経緯をたどってどこまで回復できるのか。

そんな実体験の紹介と障害克服の希望に繋がるものを伝えたいと考えています。

インフルエンザで人生が変わった日の朝。ここから始まります。

https://hiroxy.net/infuruenzanousyou_tiryou/post-1088.html

新着記事

ipad…2か月たっても活用できていないけれど高次脳機能の回復を実感するきっかけに
高次脳機能障害の回復とナンプレの関係|実際に行ってきて気づいた変化
記憶障害が良くなってきてはいるけれど…先の見えないトンネル再び
ららぽーとに運転してきました。16号と高速道路もへっちゃらです

人気記事

入院中は寂しい|ベッドの上の孤独な一か月を支えてくれたもの
インフルエンザ脳症で緊急入院。大人が発症する確率1万人に1人|1月15日
高次脳機能障害の運転再開までの手順|千葉リハビリテーションセンターのOTさんにまとめていただきました
風邪かな?軽く熱がでたので風邪薬をもらった13日、インフルエンザの陽性反応が出た14日

カテゴリ別記事一覧

運転が大好き!でも高次脳機能障害で運転禁止になってしまいました。でも1年後に運転再開!運転が大好きなので高次脳機能障害の運転について沢山書きますよ!
Twitterでも運転のたびに情報発信しています。

Twitterで高次脳からの回復状況を確認してみよう。

タイトルとURLをコピーしました